Flutterでの失敗

結構しょうもない話。

帰省している間に開発中のプロジェクトをnotePCに移動していくらか開発を進めたあと、自宅に帰ってきてから元々開発していたデスクトップにプロジェクトファイルを戻したのだが、packageのインストール処理でエラーが出て困った。

notePCにコピーしたときは特に何も問題なくファイルを開いて編集できたため、なおさら意味が分からない。エラーコードとかググってみたが、同じエラーは出ていなかった。近い内容のものはあったが、対策真似しても効果なし。

結構時間をかけて何の効果もなかった後で、過去に作った別のプロジェクトの関連ファイルをエクスプローラーで一覧表示してみて違和感。
なぜか今回のプロジェクトの一部ファイルだけ色が薄く、隠しファイル扱いになっていた。
隠しファイル設定を解除したら…直った。問題なく動いています。

原因を考えてみると、デスクトップ→ノートの時はUSBめもりでコピー。(ちなみにOSはどちらもWin10)
ノート→デスクトップの時はNAS経由だった。

NASはベースがLinuxだったと思うので、ここで.***形式の名称のファイル・フォルダに隠しファイル属性がついてしまったと思われる。
他のプロジェクトともっと早く見比べていればそこで解決していたのだろうと思うと随分とくだらないことで時間をむだにしてしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る