天気予報API

友人と天気予報アプリの話が出たので天気予報の情報を発信しているapiを調べてみた。

無料でも使用できるものではOpenWetherMapが有名どころのよう。

いつ登録したのか覚えていないがsing upは既に済んでいたのでsign inしてapiKeyを発行。

無料プランの場合以下のapiが使用できるらしい。

今回使うのはCurrent wether APIの方

場所の特定にはいくつか方法があり、都市名、緯度経度、郵便番号等があるようだ。どれを選んでも最寄りの基準となる都市の予報が表示されるっぽい。

今回は緯度経度で取得したのでエントリは

http://api.openweathermap.org/data/2.5/forecast?lat={Y}&lon={X}&appid={apiKey}

となる。緯度経度は最寄りの都市のものに変換されるらしい。

今後これをアプリに取り込まないとならないが、面倒だ。(スマホアプリの作成については知識がまだほとんどないため)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る