vagrantのインストールと初期環境の構築

vartualboxは既にインストール済みだったので(v6.0)vagrantのみ追加でインストール(2019/1/13時点の最新)

インストールはcentos7にした。

vagrant init centos/7

とりあえずip部分だけコメント外して(デフォルトのまま)vagrant up 実行

立ち上がったらvagrant ssh で接続してsudo yum update

参考にさせてもらったサイトではvagrant sshする方法よりターミナルエミュレータを使った操作が多かったけど、実際の開発環境を想定してのものなんだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る